スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

JR西日本バッシングの不毛

 尼崎線の事故をめぐって、JR西日本がいろいろたたかれている。経営体質に問題があったのは明らかだが、プライベートなゴルフまで「けしからん」と言い出しているのは困ったことだ。そんなことを考えていたら、けさの毎日新聞のコラム「発言席」に山田孝男氏がいいことを書いていた。

尻馬に乗るな 山田孝男
 仮に私がJR西日本の社員だったとして、事故を知りつつボウリング大会に行くことはなかったと思う。その程度の分別はある。しかし、事故列車の後部に乗り合わせていたとして、最前線へ突進し、的確な救助活動ができたかといえば自信がない。JR西日本のたるみを疑う余地はないが、津波のようなJRたたきをいぶかり、「汝(なんじ)らのうち罪なき者、石を擲(なげう)て」という新約聖書の一節を思う人もいるだろう。
 たまたま見たテレビのニュースショーで、キャスターが「JR西がお見舞いに紅白の祝儀袋を使ったそうです」と声を潜め、居並ぶコメンテーターが口々に非常識をとがめたところ、視聴者から「お見舞いに紅白の結び切りはおかしくない」という電話が入り、キャスターがフォローに苦労していたのは何とも気の毒だった。
 報道陣の監視の下でJR社長が土下座し、不祥事が暴かれ、幹部が謝罪を繰り返す。遺族の悲嘆を軽く見るつもりはないが、「劇場化」する事故報道の中で感情を押し殺し、サンドバッグ状態に耐えるJR幹部の映像を見て「これがウチの会社だったら……」と身震いした管理職も多いのではないか。
 国鉄改革とは一体何だったのかと思わせるJR西日本の退廃を厳しく問うのは当然だ。しかし、糾弾調も過ぎればJRを萎縮(いしゅく)させ、例の「日勤教育」同様、効果が疑わしい、とならないか。全国でレールの置き石が相次いでいるという無責任で浮ついた世相だ。JR西日本の運転士をけったり、駅員をなぐった者もいるという。尻馬に乗るなと言いたい。(編集局)


ほぼ同感。

スポンサーサイト

2005年05月09日 感想/その他 トラックバック:4 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://toku.blog2.fc2.com/tb.php/41-bd7a0a90

尼崎脱線事故報道への違和感

ずっと、尼崎脱線事故のこのごろの報道を見ていて、違和感を感じていたのですが、神保さんのご意見を見て、自分の違和感の正体がわかりました。

2005年05月09日 Watch IT,ケータイ,ベンチャー

入社試験、25%が“辞退” JR西日本、事故影響?(共同)

記事ヘッダは「事故影響?」とあるのに、本文では今年の受験率は昨年より4ポイント低い75%にとどまった。とある。母数171人で4ポイント減というのは、統計上誤差の範囲内。キャッチーなヘッダの割に、中身はない。何でもかんでも読者の興味を引きそうな記事を集め、

2005年05月09日 smilegate

?λ(4)Ĵ???¤???

?λ??Τθ塤??????Хåīä????λ????Υ??(1)??б(2)(3)???????Ĥ?????Υ?å?????褦??θ???????????Ф????λ??¤?ä????????ν?????εΤο???????????Ĥ?Ф???????????Ĥĺ?????й?????ä??Τ?5/10ī?λ(4)Ŀ???¤?????????ż????ä????ä??Υ?Х??ż???

2005年05月11日 D.D.のたわごと

土佐くろしお鉄道の事故原因

同じ鉄道事故でも、犠牲者が少なかったので話題にもならなくなった土佐くろしお鉄道の駅舎激突事故は、一つ手前の停車駅から宿毛駅間8・2キロを平均時速123キロで走っていたことがわかったようだ。宿毛駅の停車位置から約180メートル手前で、ATSによる非常ブレー

2005年05月15日 かきなぐりプレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。